【本を売るコツ】

 

10名の著者のみなさんが販売すればするほど、書籍は幅広い人に読まれ、結果的に著者のみなさんのブランド力が高まっていきます。
(同時に、報酬額も増えるし、リストも増えます)
すると、その後のビジネスが格段にやりやすくなりますので、予約キャンペーンでは販売のご協力をお願いします

そこで、私(米満)の今までの経験を元に【本を売るコツ】をまとめました。

 

●本はなるべくキャンペーン前から告知をすることをおすすめします。
「いよいよ来週から私の初めてのビジネス書籍が発売開始いたします。ご期待ください!」というふうにFacebookやメルマガなどで事前告知しておけば、Facebookの友達やメルマガ読者のワクワク感が高まっていきますので、購入者が増えます。

 

●予約キャンペーンは10月13日(火)~19日(月)の1週間行ないます。
キャンペーン期間中はなるべく毎日告知するようにしてください。
1~2回告知しただけでは買い忘れる方がいますし、連日告知をすると、あなたが一生懸命売りたい気持ちが伝わりますので、その分売れるようになります。

 

●予約キャンペーンではアフィリエイターさんが告知しやすいように、告知文を用意しますが、著者のみなさんはなるべく自分の言葉で告知するようにしてください。
執筆時に苦労したことを書いたり、ノウハウを一部公開して「続きは本を読んでくださいね」と打ち出すと売れやすくなります。

 

●各コンテンツの最初の部分(または一部分)を公開して、「続きは書籍をお読みください」という流れで告知すると、続きが気になる人が購入してくれる人が増えます。
他の著者のコンテンツの一部を公開することもOKなので、是非チャレンジしてみてください。

 

●「最強販促事例」の本はまずインターネット上だけで販売します。
(本キャンペーンが終わった後にはアマゾンでの販売を予定しています)
商業出版はまだ確定していませんので、これを逆手にとって、「本屋さんでは買えない書籍です」と打ち出すことで、書籍の希少価値を高めることができます。

 

●書籍を告知すると、必ずアマゾンで検索する人が現れます。
しかし、現時点ではまだアマゾンでの販売は行なっていませんので、以下のように告知するようにしてください。
「まずはインターネット上だけで予約キャンペーンを行ないます。アマゾンでの販売はキャンペーン後になりますが、キャンペーンでは特典がたくさんありますので、予約キャンペーンでのご購入をおすすめします」

 

●今回の書籍は、予約キャンペーン後にアマゾン販売を行ないます。
それでは、どうやって印刷部数を決めるのか?といいますと、予約キャンペーンの販売数で決めます。
(それしか判断材料がないため)
つまり、「受注生産限定販売」ということです。
概ね、予約キャンペーンで売れた数量の2倍と考えています。
例えば、予約キャンペーンで1000冊売れれば、2000冊ほど印刷して、残り1000冊をアマゾン販売に使用します。
逆に、500冊しか売れなかった場合は、印刷部数は1000冊にして、残り500冊をアマゾン販売に使用します。
つまり、予約キャンペーンで売れれば売れるほど、トータルの印刷部数が増えるということです。
(アマゾンで売れた分の利益も著者のみなさんに分配します。分配率については後日説明します)
…この「受注生産限定販売」をセールストークに活用してください。
例えば「今回の予約キャンペーンで売れれば売れるほど、アマゾンでの販売数も増えるので、応援をよろしくお願いします!」というふうに。
すると、仲が良い知人ほど応援してくれるはずです。

 

●今回は「先着特典」を2つご用意しており、HPでは残数表示をしています。
例えば↓このような感じです。
「※先着500名様限定(残り98)」
この「先着特典」を打ち出して、「先着特典があるうちにお早めに」とアナウンスすると、急いで購入する人が増えます。

 

●それ以外に以下の打ち出しポイントがあります。
・「予約キャンペーンの結果で印刷部数が決まります!」と打ち出し、限定感を演出する
・「キャンペーンは1週間限定です!」と打ち出し、限定感を演出する
・「私の初めてのビジネス書籍なので、応援をよろしくお願いします!」と応援してもらう

 

●本を売る上で一番強力な販売方法を紹介します。
それは、知人に個別メッセージを送る方法です。
Facebookメッセンジャーやメール、LINEなどで1人1人の友達や読者に個別メッセージを送ってください。
関係性が深い人はほぼ確実に購入してくれるはずです。
メッセージの文面は、一部個人的なメッセージを書いて、それ以外はコピー&ペーストでもいいと思います。
1分間に5人の方にメッセージを送ることができれば、1時間で300人にメッセージすることができます。
そのうち半分の方が購入すれば、「販売手数料:1冊935円(税込)」(31冊以降)で計算すると「150人×935円=140,250円」となります。
つまり、時給14万円!!!
まあ、そこまでうまくはいかないかもしれませんが(笑)、知人への個別メッセージは何よりも強力な販売法であるのは間違いありません。

 

●「最強販促事例の本」をご紹介いただく際に、自由に使用できる画像や告知文をダウンロードできるページをご用意しました。

書籍紹介で使用できる素材集

是非ご利用ください。

 

これらのポイントを参考にしながら是非販売協力をよろしくお願いします。
もちろん、私も全力で告知活動をしていきます!

また、「最強販促事例」の本は今後も第2弾・第3弾を作っていく予定です。
今回の第1弾書籍が成功すれば、今回執筆していただいた皆さんが「伝説の著者」になるはずです。
また、今回のキャンペーンが成功すれば、今回のビジネスモデルを他の人も活用できるようにしたいと思っています。
その際、特に販売数が多い方には個別でいろいろと相談させていただきたいと思っていますので、一緒に第2の収入の柱をつくっていきましょう!